グラフィックデザインを依頼するなら余裕を持って

ロゴデザインなどのグラフィックデザインは素人には考え出すことは難しいので、多くの場合、グラフィックデザイナーに依頼することになります。グラフィックデザイナーなら、すぐにデザインが施せるだろうから納期が短いだろうと考える人もいるかもしれませんが、依頼する場合には余裕をもって依頼する必要があります。

グラフィックデザインの制作の流れ

グラフィックデザインの制作の流れとしては、まずはグラフィックデザイン会社へ問い合わせフォームや見積もりフォーム、電話などで問い合わせを行います。その際にできるだけ詳しい内容を知らせることで、その後の打ち合わせなどはスムーズに進むでしょう。問い合わせの時に伝えた内容に基づいて、その後打ち合わせが行われます。もしも直接会うことが難しいのであれば、メールやファックスなどのやり取りで制作コンセプトや要望など詳しい内容をやり取りすることとなります。打ち合わせで決定した内容で見積書が作成され、その見積書をもとに制作内容などを再度打ち合わせ、調整し、制作する内容が確定され、その後デザインが開始されます。

グラフィックデザインのプロセス

デザインが開始されると、必要であれば写真撮影なども行われます。制作作業後にはデザインのサンプルを見せてもらい、依頼者の要望に応じて修正や変更などの作業も必要です。サンプルは通常であればメールに添付する形で確認しますが、印刷したサンプルが郵送されてくることもあるでしょう。依頼者は最終確認をして納得できたら、料金の精算、納品という流れになります。

グラフィックデザインの依頼はこのような流れになっていますが、制作開始からデザインサンプルを提出する納期は、作業の内容やボリュームによっても異なりますが一般的には3日から15日ほどはかかるといえるでしょう。A4サイズ程度のチラシの制作であれば最短3日ほどでも可能となるでしょう。しかしこれらはあくまでも目安であり、作業内容や受注状況によっても納期は大きく変動するといえます。あまりにも納期が短すぎると、デザイナーへの負荷がかかり、良いデザインが考えられずに余計に時間がかかってしまう可能性もあるので、余裕を持って依頼するようにしましょう。